過去に起きたことです。エポスカードの借金がかさみました。当時の私は本当にバカで返すアテもないのに色々とブランドに手を出しては女性に渡してました。そこで痛いめに合いました。当時の私は契約社員のサラリーマンエンジニアです。

毎月のお金が21万円しかはいりません。そこに家賃が6万円、諸経費で4万円でエポスカードは8万円となりました。途中から
エポスカードからの借金もかさみ払うのが1ヶ月ずつ送れるようになりました。本当に貧乏生活をしました。

ただし、2ヶ月以上滞納してとうとう「エポスカード債務管理課」に管理が移りました。そこでとうとう私のお金の行き場がなくなりました。

私は債務管理課の090金融並みの言い方に我慢できなくなって
すぐに司法書士にお願いして債務整理をしていただきました。
今は、かなり債務整理のためにほとんど苦しくなくて。どうしてもお金がなくなるのが怖くて実家に戻ってきております。

債務整理はいろいろ調べましたが、サンク法律事務所 評価もなかなか良かったですよ。
借金が140万円超えていると司法書士だと対応できないので超えている方は弁護士さんへ相談したらよいでしょう。

闇金に比べてまだましですが、本当にお金がないのは怖いです。
そこに関しては今後、どうしても気をつけていく自分の課題だと感じております。

債務整理を使うと今後5年間は絶対にカードローンも効かない状態なので。お金の管理は人生の管理だと実感した経験談です。