私は産後、特に2人目を出産した6年前に、薄毛に悩まされました。産後3カ月したくらいから、前髪の生え際部分やこめかみ部分が薄くなってきてしまい、どうにも隠すことが出来ずに本当に悩みました。ただでさえ睡眠不足で疲れているところに薄毛の悩みが出てきてしまったので、人と会うのも億劫になったほどです。
ですが、育児真っ最中の当時は人と会うことが唯一の私の楽しみでもあったので、どうにか克服したいと考えました。

そこでまず考えたのが、薄毛そのものの対策をするのではなく、髪型を変えることにしました。当時は髪の毛はカラーリングはせずに伸ばしていたので、1つに結んでいましたが、このヘアスタイルをやめました。
1つに結ぶだけの髪型はとても楽だったのですが、薄くなった前髪が余計に目立ったので、バッサリとボブスタイルに変えました。そして、薄毛の部分が少しでも目立たないように、カラーリングをしました。そうすると、真っ黒だった頃よりもブラウンがかった方が、薄い部分も気にならなくなりました。

毎日髪の毛をブローするのは面倒くさくなりましたが、これで堂々と人に会えるようになりました。
そうすると、ファッションにも久々に興味が出てきて、オシャレをしたいと思うようになりました。そうこうしているうちに、薄毛によるストレスも減り、新しい毛も生えてきて、次第に薄毛が解消されてきました。

髪の毛のつむじがはげてきた場合は、育毛剤や育毛シャンプー、薄毛治療のクリニックなども選択肢に入れてよいと思います。

やはり、メンタル的な部分は薄毛にとても影響を与えると思います。まずは、自分の気持ちが明るくなるように仕向けることが大事かなと思います。